明日は3年に一度のご縁起ご開帳なんですって♡

翠屋からすぐ近くの広瀬橋交差点のビルの脇の細い道を入って行くと、仙台三十三観音信仰の一つである、十八夜観世音堂があります。

十八夜観音の名は旧暦の18日の夜の月待ちの講が開かれたことに由来しているそうで、

講は女性が中心の学びの場、宴会ないしは、おしゃべりを楽しむ息抜きの場だったようです。宮城県指定有形文化財(彫刻)にも指定されているご本尊は東北地方に残る木彫像としては、現存最古であり、その文化財的な価値は極めて高いのだそうです。

明日5月3日の10時~15時に3年に一度だけの十八夜観世音堂のご開帳があるそうですよ♡

記念の御朱印やお札、お守りの販売もあるそうです♪

商売繁盛、家内安全、病気治癒、学業成就、諸願成就と木札には書いてありました♪

なんとなく女性起業家の皆様にオススメのパワースポットなのでは??と思ってみたりしています。もちろん私も明日はご挨拶に行こうと思っておりま~す(^^)

明日の翠屋はランチ、ディナーともに営業いたします。

翠屋でランチしながら十八屋観音堂へ~♡ぜひ足をお運びください♪

0コメント

  • 1000 / 1000