『お米の珈琲』の魅力♡

『お米の珈琲』は焙煎穀物茶、玄米珈琲の一種で、玄米を遠赤外線で焙煎して黒焼きにして作ります。焙煎されたお米の香ばしさとほのかな甘みが特徴で、通常の珈琲とはまた一味違った和食はもちろん、様々な食事やスイーツともよく合う優しい味わいです。ノンカフェインなのでカフェインが気になる方にも安心してお飲みいただけます。

お食事のお供にはもちろん、ティータイムや就寝前のリラックスタイムなど、様々なシーンでお飲みいただきたい飲み物です。

古く漢方の世界で、黒焼き玄米は「玄神」「玄心」( げんしん)と呼ばれ、様々な病気を改善する妙薬として用いられた歴史があるそうです。玄米の黒焼きは身体の芯を温め、炭の吸着力と相まって、不要なものを体外に排出してくれるのだそうです。

また、玄米が持つ栄養素は40種類以上あるといわれていて、今話題のファイトケミカル(活性酸素を取り除き、体を健やかに保つ栄養素)も多く含まれています。今回商品化するお米の珈琲は玄米を遠赤外線でじっくりと焙煎して作ります。焙煎すると玄米の栄養素に加え、玄米ポリフェノールやミネラルなどが生まれます。

煎ってつくることで高いデトックス効果があり、腸内環境も整うので便秘解消やダイエット、美肌にもつながるなど、嬉しいことがいっぱいです。

翠屋では、お店でお出ししている『仙台坪沼米』と『古代米』を使ってお米珈琲を作り、商品化しようと大好きな坪沼の生産者の皆様の想いとともにクラウドファンディングにチャレンジ中です。購入型のクラウドファンディングなので、ご支援いただいた方には完成したお米の珈琲や坪沼米の新米などをお届けいたします(^^)

『お米の珈琲』応援いただけましたら嬉しいです♪

0コメント

  • 1000 / 1000