クラウドファンディングって?

翠屋では今『宮城食と農のクラウドファンディング』に参加中♪

仙台坪沼米で作る『お米の珈琲』プロジェクトで皆様に応援をお願いしております。

しかし・・・クラウドファンディングって何なんでしょう??

聞いたことはあるけど仕組みがよくわからないという方は多いはず。

今日はその仕組みについて少し書かせていただきますね。


クラウドファンディングとは達成したいプロジェクトや叶えたい夢などをインターネットで公開し、そのプロジェクトや想いに賛同した人から資金を募るサービスのこと。

良いアイデアや技術があっても商品開発や事業展開などをおこなうために多くの資金が必要となり、そのプロジェクトを叶えられないことがあります。

そこで『そのアイデアやプロジェクトを応援しても良いわ~』という方達に開発予定の商品を先行予約してもらったり、寄付をしてもらったりしてそのプロジェクトの費用を調達する仕組みです。

【お米の珈琲プロジェクトの場合】

クラウドファンディングには「寄付型」、「購入型」、「投資型」などと呼ばれる三つのパターンがありますが、今回の翠屋のプロジェクトはAll or Nothingの「購入型」です。

完成する予定の商品や翠屋のサービスなどのリターンを購入してもよいと事前予約していただく形で支援を受けるもので、お米の珈琲の商品化を応援したい、飲んでみたい、買ってみたいという方の支援(リターン購入)の合計金額が、目標の30万円に達すると、商品化が決まります。達成した際には完成した『お米の珈琲』や坪沼米の新米、翠屋のスパイスソルトなどのリターン商品を12月中にお届けいたします。目標金額に達しなかった場合は残念ながら今回の商品化は一時見送りとなり、ご支援いただいた方へ、お申込みいただいた金額が返金となります。

※支援の金額に応じたリターンの内容につきましてはプロジェクトページのリターン購入の詳細をご覧ください。

今回の『お米の珈琲』を商品化するにあたり、当初は翠屋自身での焙煎を考えていたのですが、より美味しく、安全で、安定した商品を作るため、漢方の専門家の監修を加え、焙煎設備の整った工場での生産をお願いすることにいたしました。そのための費用が必要になり今回のプロジェクトの立ち上げとなりました。

大好きな坪沼の美味しいお米が魅力的な『お米の珈琲』となります。
ぜひリーターン購入で、お米の珈琲を味わってみませんか?

↓↓応援どうぞよろしくお願い致します。

0コメント

  • 1000 / 1000